配達日記

以前にも お話ししたかと思いますが 僕 配達が好きです。

特に遠方の初めておじゃまする地域なんか 大好きですねぇ

んで今回 墨田区亀沢の間垣部屋のご近所まで行って来ましたよ。

僕初めてかも 相撲部屋見たのって

・・・・相撲部屋って 相当お米食べんだろうなぁ

・・・・・ココがお客さんだったら 相川米店も

・・・・・景気回復するんだろうなぁ・・・妄想してしまいました

 

 

新米入荷完了!

相川米店の新米玄米君たち

やっと出揃ったかな

ここで注目は、テレビCMでもおなじみの 「つや姫」と

「ゆめぴりか」って何ですか?今年はいい加減わかるだろ!

スザンヌちゃん お米だよ   さすがよく売れてます。

そして、値段高っ!そう無農薬コシヒカリです。ココの写真で

一番のおすすめは右下の富山コシヒカリですよ サカタニ農産という

ところが作っていて 減農薬減化学肥料栽培 しかも自然乾燥米なのだ!

そして

ここのお勧めは、ミルキークイーンでしょう  玄米食を始めてみたい方は、まずこれ

そしてヒノヒカリ、西日本ではかなりメジャーなお米なんです。

応援してあげたいのが、福島米!24年産は全袋検査を実施しましたので

日本中で一番安全かもよ(^v^)   最後は

この辺クラスが、相場高騰の影響を一番受けましたねぇ

中でもお勧めは、宮城県登米市産ひとめぼれ!

減農薬減化学肥料栽培米  我が家はこのひとめぼれに

ミルキークイーンをブレンドしたお米が大好きなんです。

みなさんもよろしかったらお試しくださいね

 

表示の値段は玄米の値段であります。

玄米を白米に精米すると約1割目減りします。

 

 

 

 

学習発表会

先日このブログでもご紹介しました 東綾瀬小学校3年生の商店街見学。

その成果が 学習発表会で明らかになりましたぁ

前日に担任の先生が わざわざ招待状を持ってきてくださって

若いのに よく気配りのできたT先生 翌日早速行きました

感激です☆彡なんとなんと相川米店のポスターを作ってくれたみたいです。

「清潔にするために 1日3回掃除をしています」・・・どきっ   そうかぁ あのときそう言えば

軽はずみで言ってしまった一言が ポスターのタイトルに・・・

その後 妻と二人 朝、昼、夜、 欠かさずお店の掃除をしています(-_-メ)

 

せっかくなので他の学年も見てみよう(*^_^*)

さすが5年生にもなると すごいっ!

国際的な・・・食糧問題 ・・・勉強になります。

 

さあ、そろそろ帰ろうかな  おや!これは

おもしろい椅子の作品発見

秋刀魚と三枚をうまくカケて 三枚におろしたサンマが背もたれとは

小学生らしからぬ 高度なお笑いセンスだ

 

本当に素晴らしい学習発表会でした 子供達、先生方

本当にありがとうございました。

 

 

 

相川米店通信 №27より

長い長~い夏でした。暑くてうんざりだったはずなのですが・・・徐々に寒くなり、そして

日も短くなってくると なんだか寂しくなってきますよねぇ   1年って、本当にあっという間

もうこの「相川米店通信」も今年の最終号となりました。  皆様には、強制的にお渡ししてし

まって、つまらない僕の愚痴なんかを聞いて頂いて 1年間ありがとうございました。

 

振り返ってみると、今年は大変だったなぁ~  おそらく来年も大変でしょうけどね

何がって・・・それはですねぇ~  お米の相場が高くて、資金繰りが大変なんです。

今年の春過ぎぐらいから、上がってきて・・・新米になったら さらに上がって・・

 

たまぁ~に勘違いされている方がいて、 お米の相場が高くなると我々米屋が儲かってん

じゃないかと思われたりして それは絶対にありませんよぉ  仕入れ価格が上がった分

そのまま販売価格に乗せるわけにもいかず・・・少しは値上げさせて頂きましたが・・・

むしろ相場の安い方が利益を乗せやすいと言いますか・・頂きやすいと言いますか・・・

なので今年、民間の金融機関で借りている2口の借金  金融公庫に頭を下げて

融資を受けて一本にまとめ、さらに返済の期間を延ばし、毎月の返済額を減らして

なんとかしのいだ一年でした   ちょっと生々しいお話になってしまいましたが

すみません、愚痴ばっかり言っちゃって  そんな僕の苦労なんてどうでもいいんです。

農家さんの方が、この暑すぎ長すぎの夏のせいで、もっともっと苦労したらしい・・・・

 

先日、サカタニ農産の方が当店に来て、こんなお話をしてくれました。

(ウチで売っている富山産こしひかりの生産者さんです)

「今年は本当に気を使って 育てました 疲れました~」

普通、稲刈りの時、田んぼに水はありませんよねぇ~

ただし今年の稲刈りは田んぼに水をはって行ったとのこと。

フェーン現象! 熱風で急激に水分が失われて、お米が割れてしまうんだって・・・

特に日本海側がそういった高温被害が多く、白い粒のお米が混じっていたり、カメムシの

被害粒(黒い斑点)さらに、割れている粒のお米など  24年産のお米は、少々多いかもしれ

ません、でもこれは あまり味には関係ないのでご安心ください。

 

米屋の苦労なんかよりも、農家さんの苦労の方が何十倍も多かった この夏

それを考えると、お米の相場の高騰も、農家さんの為になるのであれば 良しとしますかぁ

それでは皆様、良いお年を  それは早すぎだっつうの!!